そうきたか・・・シュールな有名アルバムジャケットが過去を思い出させるw

warotter(ワロッター)

jasu

 

 

私達には大好きな音楽があり、そしてアルバムがあります。

CDやレコードのジェケットは手にした人にとって何かを意味するものです。アルバムジャケットは芸術的で、バンド、又はアーティストが何らかのメッセージを伝えるために制作されたものです。

しかし今、デジタル世代はアルバム(CDやレコード)を買うことからデジタル音源を買うようになり、アルバムをパッケージで手に取ることがなくなりました。

そこで、ジャスティン・ビーバーからビートルズまで、有名なアルバムをジェケットサイズにトリミングされていない、そのジャケットの背景を再現したチョット笑っちゃうアートをご紹介します。

JUSTIN BIEBER, MY WORLD – 2010

Justin Bieber My World

↓↓↓

Justin Bieber My World

BRUCE SPRINGSTEEN BORN IN THE U.S.A. – 1984

bruce_springsteen_boanintheusa_thumb

↓↓↓

Bruce Springsteen Born in the U.S.A.

BLUR, PARKLIFE – 1994

Blur Park life

↓↓↓

Blur Park life

ADELE, 19 – 2008

Adele 19

↓↓↓

Adele 19

FATBOY SLIM, WHY TRY HARDER – 2006

Fat Boy Slim Why try harder

↓↓↓

Fat Boy Slim Why try harder

MICHAEL JACKSON, OFF THE WALL – 1979

Michael Jackson Off the wall

↓↓↓

Michael Jackson Off the wall

NIRVANA, NEVERMIND – 1991

Nirvana Never Mind

↓↓↓

Nirvana Never Mind

THE BEATLES, ABBEY ROAD- 1969

Beatles Abeey road

↓↓↓

Beatles Abeey road

引用元:dokodoco.com

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます